CSR

社会貢献活動

日本ダンス大会

スポーツ庁後援事業「第7回日本ダンス大会」に特別協賛

2019年6月23日(日)、当社がCSR活動の一環として特別協賛するスポーツ庁後援事業「第7回日本ダンス大会」がカルッツかわさき(神奈川県川崎市)で開催され、京都文京高等学校が4年ぶり2回目の優勝を果たし、文部科学大臣杯が授与されました。予選を勝ち抜いた全国高校代表チーム47校による高校ダンス部日本一決定戦では、約2,000人の観衆の中、熱戦がくりひろげられ、大盛況の中、令和に入って初めての大会は無事閉幕しました。

本大会は、ダンスを生涯教育としてとらえた教育的な全国規模のダンス大会であり、日本の高校部活チームから優秀校を選出し、最優秀チームを決定するダンスコンテストを開催するとともに、様々なジャンル・年齢で構成されるダンスチームを招聘し、日本トップレベルのエキシビションを行います。出演する高校生が自らのダンスを発表するだけに留まらず、他チームの演技を「観て、学ぶ」ことができる学びの場を提供します。当社は本大会の趣旨に強く賛同し、第1回よりCSR活動の一環として特別協賛しております。

当社のコーポレートスローガン、「あなたの夢に挑戦します。」は、本大会のサブタイトルにもなっています。当社は、この活動によって、青少年の健全な育成を支援し、コミュニケーション豊かな社会、楽しさや喜びを共有する社会への貢献を継続していきます。

第7回日本ダンス大会1

優勝校:京都文教高等学校
タイトル:敗者復活戦自由形
ジャンル:LOCK

第7回日本ダンス大会2

優勝校:京都文教高等学校の皆さん
優勝校には、トロフィーや賞状以外にもLegend Tokyoへの作品出展権が贈られました。

第7回日本ダンス大会3

蝶理特別賞 鎮西高等学校
副賞として蝶理オリジナルTシャツを贈呈しました。

第7回日本ダンス大会4

本大会会長 先濵社長から優勝トロフィー授与。

PageTop