企業情報

社長メッセージ

代表取締役社長 先濱一夫
代表取締役社長 先濱一夫

真のグローバル企業を目指して
〜新たなステージへ〜

私たち蝶理グループは、繊維、化学品・機械の専門商社として確固たる地位を築いてまいりました。2004年以降の中期経営計画「躍進計画」を着実に遂行し、強固な事業基盤を構築してきました。

そして、2017年度~2019年度を対象期間とする「Chori Innovation Plan 2019」に基づき、「高機能・高専門性を基盤としてグローバルに進化する企業集団」の実現をテーマに、「連結経営基盤強化」「新規開発・M&A」「コーポレート・ガバナンス」「人的基盤強化」を基本戦略としています。事業のグローバル化、専門性にいっそうの磨きをかけ、多様な事業環境に対応できるグループ力を高めていきます。

キーワードは「グローバル化」です。海外で新規事業を立ち上げ、ビジネス領域を拡大することが重要です。グローバル経営を推進し、海外においてさらに強固な事業基盤の確立を進めていきます。その実現には、人材の育成は欠かせません。当社独自の教育プログラムを実施するとともに 若手社員を積極的に海外拠点へ派遣するなど、グローバル人材の育成に注力しています。さらに、ナショナルスタッフの積極的活用や幹部職への登用など、ローカライゼーションの強化も推進しています。今後も日本と海外の力量を組み合わせることで、各国各地に適したビジネスを拡大し、“真のグローバル企業”を目指します。

当社を取り巻く外部環境は目まぐるしく変化しますが、私たちはその変化に対応し、スピード感をもって前進します。市場の変化を読み、グローバル化と専門性に一層の磨きをかけ「Chori Innovation Plan 2019」の目標達成に向けて全社一丸となって邁進していきます。今後もコーポレートスローガンの「あなたの夢に挑戦します。」のもと、蝶理ブランドの向上に努めてまいります。

代表取締役社長

先濱一夫
PageTop